任意売却 お悩み解決ブログ

任意売却専門店の、住宅ローンや税金の滞納に苦しむ多くの方々の解決実績を紹介。

自宅を売却、問題はペット?

投稿日:2018年10月06日 藤本佐登子

犬を飼うようになってから12年になります。娘にせがまれてしぶしぶ飼い始めましたが、世話をするうちに可愛くて、子育ての終了も重なり、私にとっては犬が生活の中心になりました。

ペットを飼って居られるお客様とは、やはり動物の話で盛り上がります。

どんなに可愛いかを自慢しても、人間の子供と違い、お互い嫌味になりませんし、動物を通して意気投合してしまいます。

 

 

ペットが居るお客様の中にはどうしても家のローンが払えず、自宅を売却せざる負えない方もいらっしゃいます。中には多頭飼いの方もいて、引越し先の確保も大変です。

ただ、長年一緒に暮らしたペットはれっきとした家族の一員です。

大変ではありますが、どの方も最後は落ち着くところに落ち着いて、ペットと一緒に楽しく暮らしていらっしゃいます。

動物にとっては買主と一緒に居れれば、どこでも嬉しい我が家なのかもしれませんね。

広島の任意売却中止事例!②

投稿日:2018年09月25日 中村

今回の中止事例は私も初めての経験でした。

結論から申し上げますと、任意売却依頼者が亡くなられたのです。

まだ40代の元気な方で数回お会いしましたが、任意売却手続き中に『心筋梗塞』で亡くなられたと親族の方から連絡があった時は、本当に驚きました。

 

 

全国の勉強会で情報交換した際に『売主様が亡くなられたから相続手続きをして売買が少し延期になった』などの話を聞いた事はありましたが、その事例は高齢の方だった為、親族も覚悟されており相続手続き、売買はスムーズに行えたとの事です。

しかし、今回の事例は『任意売却』であり、仮に売却が成立してもかなりの債務が残ると予想していました。

自己破産手続等を受任していた弁護士の先生からも『相続人全てが相続放棄手続きを行いますよ』と連絡があり『任意売却を断念』する事となりました。

※広島県内でも売却が困難なエリアだった事こともあり、債権者側も今回は『任意売却中止』→『競売』を選択されました。

初回相談の際に『相談に来て本当に良かったです』『気持ちが楽になりました』と安心されていた依頼者の笑顔が今でも忘れられません。

まずは一本のお電話から

投稿日:2018年09月16日 藤本佐登子

一本のお電話からご相談が始まります。

 

 

受け手のこちらも緊張していますが、掛ける側のお客様はきっと何倍も緊張されているのではないかと想像します。

住宅ローンの滞納、市税の差し押さえ、病気と同じでまさか自分がこんな事になるなんて・・と多かれ少なかれ、不安になられています。

離婚、リストラ、子供の学費、病気、原因はさまざまですが、一度はマイホームを購入できたお客様です。こんなはずじゃなかったのにと思われるのは当然の事です。

ただそんな状況で、一番必要なのは誰かに話を聞いてもらう事ではないかと思います。

もう無理でしょ・・と諦めてしまう前に

 

とりあえず一本のお電話を下さい。

 

気持ちを吐き出して下さい。

 

建設的な話はそれからで、落ち着いて平常心に戻れば、出来る事をしようという気持ちが沸いてくるのではないかと思います。

まずは一本のお電話から

どうぞ気持ちを楽にかけてみてくださいね!

カテゴリー:  

住宅ローンだけならなんとかなってもね・・

投稿日:2018年02月20日 藤本佐登子

ライフ・イベントの中で特に出費が大きいのが、「住宅資金」「教育資金」「老後資金」これらは人生の三大資金とも言われ、その備えについて、いつから始めれば良いのか?どのくらい貯めていれば安心か?そんなアドバイスもよく耳にします。

この三大資金に対して貯めれる期間も基本的には3回とのこと。

独身時代」「結婚して共働き期間」「そして子供が巣立ってから定年までの期間」です。

わが身を振り返って考えると‥

・独身時代→貯金なんて当たり前になしです(旦那も同様)

・共働き期間→すぐに子供ができちゃった

・~定年までの期間→今、やや焦っている

という具合に、計画的に貯めれる人はそうそういないのではないでしょうか?

例えば、共働きの期間は収入も増え、住宅購入を考え出すタイミングです。今の収支状態がずっと続くわけではないと解りつつも、、家賃とそう変わらない住宅ローンの返済に、なんとかなるわよって思うのも当たり前ですよね。

ただ、住宅ローンだけであれば、問題なくクリアできても、、そのうちに人生で最も出費が多くなる、子供の教育費がかかってくる時期がやってきます。我が家も経験がありますが、この住宅ローンと教育費の2本立ては予想以上に家計を圧迫しました。

運よく病気などせず、共働きで乗り切ることが出来たのですが、もし夫婦のどちらかが病気や転職、もしくは親の介護などで働けない状態になっていれば、どうしていたのか?ってよく考えます。

子供も巣立ち、定年と同時に住宅ローンも完済する、借金ゼロ! このように計画的に、順番に物事が運んでいけば良いですが、定年後も住宅ローンが残ってる方も少なくありません。それでは「老後資金」を貯めるどころか、年金だけでは生活もままならないのです。

計画的に人生設計を立てるのは重要な事ですが、備えようもない出来事が起こるのも人生です。物質的なものは失ったとしても、そんな時に支え合える家族や親類がいれば、自分だけを責めずに乗り切れるのではないでしょうか?

私たちも、少しでも、そんなお役に立てれば良いなぁ~と思います。

 

カテゴリー:  

人生初!富士山登頂

投稿日:2016年07月26日 admin

以前のブログやクッキー通信で宣言していた富士山登山をついに、平成28年7月18日・19日に妻を伴い、決行しました!

行政書士会登山部仲間の応援と励ましを受けて、白木山、吉和冠山、聖岳などなど・・練習登山の甲斐もあり、なんとか無事 富士山剣が峰の山頂3776mの頂に立ちましたので、皆様にご報告いたします。

天候ですが富士吉田市の天気予報は18日が曇り、19日は午後から曇り一時雨となっていたので、景色は無理かもしれないと思っていたのですが、富士山は雲の上で下界は一面の雲海ですが、上空は雲一つなく 日本の絶景に大感動の登山日和となりました。

それでは行程ですが、17日日曜日 朝9時の新幹線で横浜、横浜線に乗り換えて八王子経由大月、そこから富士急河口湖行で富士山駅着が午後4時、駅前の富士山ステーションホテルで一泊、18日朝8時の富士山吉田口5号目行バスで吉田口スバルライン5号目着が9時15分。ここで既に標高2300mなので、高山病対策のため11時まで5号目に滞在し、登山スタート。この日は標高3000mの山小屋 東洋館に午後2時30分頃到着しチェックイン。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでは結構余裕で、道も整備してあり歩きやすかったです。翌19日ですが、ここからの道が急な岩場になっていたので、深夜出発はやめてぼんやり明るくなり始めた朝4時に東洋館を出発しました。30分ほど登った山小屋でご来光を見たのですが、一面の雲海と、雲一つない空との境界から登ってくる太陽はそこにいた登山客全員が万歳をするほど素晴らしく、感動的な景色でした。

ここからさらに先を目指すのに、足は大丈夫なのですが空気が薄いので呼吸がすぐ荒くなり、呼吸を整えないと酸欠状態で立ちくらみになります。(妻は全く大丈夫でした。)

ペースを守りながらの吉田口山頂到着は午前8時!ほぼガイド通りの登山時間に満足し、山頂山小屋で800円の豚汁を食べてから、お鉢周りに出発。経験したことのないようなものすごい風にビビリながら剣ヶ峰3776mの頂に登頂!雄大な富士山の火口と、はるかに見えるアルプスの山々にまた感動です。

 

 

10時に富士宮口の山頂へ到着し、ここから富士宮口5号目へ向けて下山開始。

実はこの下山が一番つらかったように思います。登ってきた吉田口には緩やかな下山道があるのですが富士宮ルートは上りも下りも同じ道で、結構急で岩場もあり踏ん張りのきかなくなった足には、かなりつらかったですが、7号目まで降りた時に山小屋で食べた、具のほとんどない800円の富士宮やきそばは美味かったです。

 

午後3時30分になんとか富士宮5号目まで下山。新富士行のバス(約2時間)に乗って新富士駅午後6時10分の新幹線で名古屋まで、そこでのぞみに乗り換え午後10時30分すぎに自宅へ帰りました。

 

人生初の富士山登山でしたが、非日常世界の2日間。テレビでしか見たことのない景色と、登頂できた達成感に大満足の登山となり、応援いただいた皆様ありがとうございました!秋には、三瓶紅葉登山を企画しますので楽しくいきましょう。

 

 

カテゴリー:

今年こそ『富士山』に登るぞ!

投稿日:2016年03月26日 admin

数年前から「今年こそ富士山に登る」と言いながら、実行できずにいたので、今年は宣言して実行に移したいと思います。今年の1月で53歳になったのですが、まだ一度も登ったことがありません。まずは下準備と訓練と、去年から広島の山に登っています。烏帽子山・比婆山・池の段・立烏帽子山、白木山・鬼ケ城山、武田山・火山、三倉岳に登り、先週まだ雪の残る十方山へ登ってきました!

十方山は吉和にある、広島県で3番目に標高が高い山(標高1319m)の山です。前日にあまり乗り気でない妻のために、登山用の靴とカッパを買いに登山用品の店に行ったのですが、店員に「恐羅漢山(広島一標高が高い山1346m)は昨日まだ雪がありアイゼン(靴に着ける雪の滑り止め)が必要だったから、十方山も雪残ってるよ。」と言われ、少しビビリながら登りました。

結果、ところどころ雪は残っていましたが、アイゼンをつけないといけないほどではなく、快晴にも恵まれガイドブック登り2時間半のところ3時間かかり無事登頂しました。

調子に乗って怪我をしては元も子もないのですが、目標の富士山登頂を果たし、皆さんに報告したいと思います

 

十方山はその名のとおり、山頂は十方塞ぐものがありません。360度見わたすことができ、抜群の景観でした。

カテゴリー:

一人で三倉岳登ってきました!

投稿日:2016年01月20日 admin

先週大竹市にある三倉岳に一人登山をしてきました。

ロッククライミングで有名な山で、昔から一度登ってみたいと思っていました。嫁と愛犬を誘ったのですが、『寒いし、くさり場がある山は一人で言ってください!』と拒否されたため、一人でチャレンジとなりました。上の写真は、登山口から撮ったものです。


そんなに標高が高いわけでもないんですが、見ての通り、最後は岩場を鎖に捕まりながら登っていく山なので、犬と嫁さんは連れてこなくて正解でした。

 

 

 

 

 

スマホのタイマーを使った自撮り写真。三倉岳のちょうど真ん中にある中岳は、比較的広い岩場になっていて、ここで弁当タイム。

足を滑らしたら良くて重症となるくらいの結構強烈な崖なので、写真を撮るのもかなり腰が引けてましたが、眺めと天気は大変よくて 初登頂感激でした。

 

 

 

 

デスクワークが多いのでたまにはしっかりと汗をかく運動をしないと、メタボも改善する訳もなく、次の山を狙いたいと思います。

帰りに、これまた気にはなっていたけれど行ったことがなかった、小瀬川温泉に一人入って帰宅となりました。

 

 

 

 

 

カテゴリー:

不動産コンサルティングマスターの専門研修に行ってきました。

投稿日:2015年10月30日 admin

去年の5月以来、なんと1年5ヶ月ぶりのブログ書き込みとなってしまいました。

行政書士ブログの方は時々書いていたのですが、こっちのブログはご無沙汰となってしまい、継続できない自分にがっかりしてしまいます。また、これを期にこちらのブログも書いていきたいと思いますので、みなさん よろしくお願いします。

 

タイトルの不動産コンサルティングマスター専門研修ですが、いろいろなテーマで年間に14,5回行われていて、この研修を受けることがコンサルティングマスターの更新要件ともなっています。ただし、広島で開催されることはあまりなく、今回はわざわざこのために横浜まで出向くこととなってしまいました。

朝10時から、午後5時までびっしりとしたカリキュラムで、中身としてはとても充実した中身の濃い研修でした。

 

研修タイトルは借地借家です。借地の解決は貸主も借主も高齢化が進み、後継者もその土地をなかなか有効に使えなくなってきている状況で、いかに 借主、貸主の合意を形成し 有効な不動産活用へ結び付けていくかが、コンサルタントの腕の見せどころです。

 

話変わりますが、朝10時に桜木町の会場に間に合わせるとなると、広島からはどうやっても前日に入るしかできません。始発の新幹線でも、始発の飛行機でも間に合いません。飛行機の始発時間をせめて午前7時くらいにしてくれないものでしょうか?(飛行機始発は午前7時40分です。)

というわけで、研修の前日10月25日日曜日に横浜へ入りました。

中華街をさまよい、みなとみらいから赤レンガ倉庫へいき、ランドマークタワーへ登りましたが、一人はやはり退屈でした。

11月は、那須塩原に2泊3日の経営計画合宿に行きます。

 

色々と、ブログからも発信していきますのでみなさん、応援よろしくお願い致します。

 

カテゴリー:

父の葬儀を終えて・・・

投稿日:2013年01月15日 admin

新年早々、1月8日に父が亡くなり、人生初の遺族代表手続きをしました。

仕事柄、相続手続きは理解しているのですが、通夜や葬儀のしきたり、またお寺さんや町内会のことなど、如何に自分が知らないことが多くあったのか認識したこの1週間でした。

肺がんを患っていた父ですが、正月には調子が良く 夏ごろまではもつのかなあ・・・などと、思ったりしていたのですが、1月5日の早朝より状態が急変 6日の朝は迎えられない可能性が高いということで、親族一同新年早々 病院へ集合。そこから 6日の朝を迎え、7日の朝を迎え、8日の朝も迎えましたが、昼前に帰らぬ人となりました。父の希望で、ホスピスへ入院していたのですが、24時間体制の病院関係者には本当に、感謝 感謝です。まるで、自宅のような雰囲気で家族が集まり息を引き取るまで、そばにいることが出来たのは、終末医療としてとても良いものだったと、強く感じました。

初七日も済ませ、ようやく 新年の仕事が始まりました。

新年早々、会社を開けてしまったのですが この間 対応してくれた社員に感激し、気持ちを入れ替えて、業務に臨んでまいりたいと思い、このブログを書きました。

今年も皆様、よろしくお願いいたします。

 

カテゴリー:

東京研修に行ってきました。その2

投稿日:2012年12月17日 admin

12月15日土曜日、16日日曜日 1泊二日で東京へ研修に行ってきました。

経営計画と、高齢者の方への新しいサービス提供についての研修だったのですが、飯田橋の会場午前11時開始に間に合うには、広島を6時00分発の新幹線に乗るか、7時35分広島空港発の飛行機に乗るしかなく、前回同様 広島空港まで車で行って飛行機に乗りました。

だいたい月に一度行っているセミナーなのですが、セミナーの内容もさることながら、行くたびに東京のすごさを感じます。さすがは『日本の首都!』ではないですが、あらゆる資本と情報が集中していることが実感として感じられ、地方との違いを見せつけられます。サービスにしろ、商品にしろ圧倒的なスケールで競争もすさまじく、日々努力勉強していないと あっという間に競合に飲み込まれてしまうでしょう。

今回は任意売却の勉強会ではなかったのですが、会場のある飯田橋の隣 水道橋(東京ドームのところ)に、住宅金融支援機構の本部があります。セミナー後に前を通ったのですがなかなか立派な建物で、国策の金融機関として景気を支えるフラット35をどんどん進めていることは皆さんもご承知のところです。

最後に観光気分で立ち寄った東京ドーム!

周りは女の子ばっかりで、中年男は私一人!何事かと思うと アラシのドームコンサートでした。みんな楽しそうにゲートに向かっているのを見ると、『娘も連れてきてあげれるといいな。』と仕事を忘れて思ってしまいました。

最後におのぼりさん気分で撮った,東京ドーム周辺!!

カテゴリー: