任意売却 お悩み解決ブログ

任意売却専門店の、住宅ローンや税金の滞納に苦しむ多くの方々の解決実績を紹介。

広島市、競売開始決定後の任意売却相談!

投稿日:2018年07月21日 中村

『競売開始決定後の任意売却相談』についてですが、裁判所から『執行官の自宅訪問・現状調査』の通知が届き慌ててご連絡を頂く事が多いです。住宅ローンの滞納が始まり、ご自宅に督促状や催告書がたくさん届いている筈なのですが、殆どの方が開封せずに放置している様です・・・

当然、電話にも出ず時間が経過し競売となるのですが、『裁判所の方が自宅に来る』となると驚くのも無理はないですよね!

『どんな人が来るんじゃろ?』『居留守を使っても良いのですか?』『何をしに来るのですか?』と皆様いろいろと不安な気持ちを話されます。そこから急ぎ初回面談を行って、各案件ごとに何が出来るかを一緒に考えて結論を出す様にしています。そこから先は皆様の判断にお任せ致しますが、殆どの選択肢は『競売か任意売却』しかありません。

まれに親族からお金を借りて競売回避のパターンもありますが、数千万円の現金を段取り出来る方は少ないです。元金以外にも『遅延損害金・競売申立費用』などが必要となり、結果として返済金額が増加し自己破産しか選択肢が無くなるケースが多くなりました。

この様な状況になる前に相談だけでもして頂ければ『解決の選択肢』が一つでも多くなる可能性がありますので是非ともご連絡お待ちしております!

秘密厳守・相談無料なのでご安心くださいませ!

カテゴリー: