任意売却と離婚について①

今回のブログは広島だけでなく全国で共通の内容になると思います!

早速ですが、任意売却相談時に困るポイントとして『離婚』をされている、もしくは検討されている状態が挙げられます。正確に言うと『離婚』が悪いのではなく『連絡が取れない・意思疎通が図れない』事が大きな問題となるのです。

任意売却理由が『支払い困難』だけであれば、家族全員で協力して『片付け・転居・売却手続き』を行い再出発されるのが一般的です。しかし『離婚』が原因の任意売却だと簡単に事が運ばないケースが多いと感じました。

過去の事例を挙げると・・・

  • 相手側の選んだ不動産屋には依頼したくない!
  • 別れた相手と一切関わり合いたくない!
  • 自分は自己破産を選択するから相手の事なんか知らない!
  • 相手側が置いていった荷物の処分・支払い方法!

まだまだ沢山あるのですが、プラスになる事はほとんど無いと思います。スタート時点で連絡が取れない事も普通にありますし、仮に取れても上記の様な内容で話が進まないのは本当に残念な事です!

もちろん『離婚』が原因の任意売却で簡単に解決した事例も沢山あるのですが、その内容等は『任意売却と離婚について②』でお伝えしたいと思います!

カテゴリー: 任意売却, 未分類, 離婚 パーマリンク