任意売却とペットについて②

前回の続きとなりますが、過去の事例では大型犬を飼育されていた方の転居先の確保が困難だった事がありました。理由は幾つかあるのですが、1番は入居可能な物件が見付からなかったからです。通常でも物件数が限られてくるのですが、更にペット可となるとお客様の希望されたエリアでは存在しませんでした。

結論として、その方は知人に引き取って頂き定期的に会いに行く方法を選択されましたが、毎回その様な方法で解決するとは思えないので早めの対策が必要ではないかと考えられます。

小型犬であれば賃貸物件は比較的見付かりやすいのですが、中型犬以上になると物件探しは間違いなく苦戦するので、必ず初回面談時にお伝えする事に決めました。大切な家族の一員と離れるのは本当に辛い為か、自宅を手放す事よりも転居先確保を最優先に考え動かれる方が圧倒的に多かったのには驚きました。

結果的に転居が早ければ、少しでも早く高値で任意売却できる可能性も出てくる為、早期のご相談を心よりお待ちしております。

相談無料なのでお気軽にお問合せくださいませ!

カテゴリー: 任意売却, 未分類 パーマリンク