住宅ローン共有名義で離婚の夫婦!

ここ最近の相談内容で圧倒的に多いのが『離婚時の自宅売却』についてです。

ほとんどの方が自宅購入後3~7年以内で離婚を検討(別居状態)もしくは離婚成立状態で初回面談のお問合せを頂いております。

住宅ローン支払いのプレッシャー?

子育てのストレス?

姑との確執?

その他、様々な理由があると思いますが、家庭内でしか通用しない話が多いと感じました。

初回面談で『離婚するから共有名義人、連帯債務、連帯保証を外して欲しい!』、『ローン契約者のご主人が出て、元嫁と子供に残りの住宅ローンの支払いを任せたい!』と希望される方が凄く増えてきています。

連帯債務・連帯保証について、債権者に相談無く勝手に変更出来ないであろうと感じつつ、自分達の要望を延々と話される方や、別れる相手方の事を一切考えず、自分が助かる事だけ考えているのを見ると本当に残念な気持ちになります。起きてしまった事は仕方ないですが、そこからの対応次第で結果が違ってきますので、1日でも早くご相談頂きたいと願っております。

 

カテゴリー: 売却相談, 未分類, 離婚 パーマリンク