コラム」カテゴリーアーカイブ

広島の空き家問題について①

ニュース等で取り上げられている空き家問題についてですが、知人等からも相談が増えて来ております。もちろん広島だけでなく全国的な問題なのですが、 今まで受けた相談内容をまとめると・・・ ・空き家問題の対策って何をしたら良いの … 続きを読む

カテゴリー: コラム, 未分類 | コメントする

相続不動産の固定資産税

実家は自営業で1階が店舗で2階が住居だったが、父が亡くなる5年前に商売をやめて店舗は改装し車椅子対応の住居にしていた。 相続後請求された固定資産税がやけに高い気がしたが、そのまま納税。 今年納税通知書をよく見ると、建物の … 続きを読む

カテゴリー: コラム | コメントする

「借りれる」が「返せる」じゃないんですよね

結婚し子供が生まれ、ある程度落ち着くと、次の目標は憧れのマイホーム。そんな気持ちは誰しも同じで、欲しいと感じた時、グットタイミングで届いたりするのが、同世代の友人からの“新居に引っ越ししました~”との転居はがき。 小躍り … 続きを読む

カテゴリー: コラム | コメントする

中古住宅のイメージを変える「安心R住宅」

今月から国土交通省が定めた「安心R住宅」が始まった。 これまで既存住宅(中古住宅)は、設備や耐久性が不安、内外装が汚い、設備が古い、選ぶ基準がわからない、情報が少ないなどイメージが悪かった。 そこで新耐震基準適合、建物状 … 続きを読む

カテゴリー: コラム | コメントする

ホームインスペクションの普及

4月1日から宅地建物取引業法が改正され、不動産業者は既存住宅を仲介する際に建物状況調査を斡旋することが出来るようになりました。 売主・買主双方から媒介(仲介)の依頼を受けたときに、建物状況調査制度の概要を説明し、建物状況 … 続きを読む

カテゴリー: コラム | コメントする

広島県内も「コンパクトシティ策定」始まる

たまたま2日続けて中国新聞に東広島市の記事が掲載された。 2018年3月29日付中国新聞の記事 東広島市が立地適正化計画を策定 2018年3月30日付中国新聞の記事 東広島市が合併浄化槽の補助終了 これらが意味しているも … 続きを読む

カテゴリー: コラム | コメントする

地価の二極化が鮮明に

3月28日各新聞社の朝刊に掲載されていたので、皆さんよくご存知かもしれないが、平成30年の公示価格が発表された。   都市の駅周辺や大型商業施設の周辺は地価が上がり、その周辺部は下げ止まった。   広 … 続きを読む

カテゴリー: コラム | コメントする