任意売却 お悩み解決ブログ

任意売却専門店の、住宅ローンや税金の滞納に苦しむ多くの方々の解決実績を紹介。

空き家にすると早く売れやすい

投稿日:2018年09月22日 香川文人

マイホームを売却する時に住みながら売るか引っ越して売るかで成約までかかる時間が大きく異なります。

 

売主さんがお住まい中の物件をお客様に紹介すると、皆さん遠慮されてしっかりとご覧になられません。また最近の若い方は居住中の住宅は見ないとおっしゃられます。
空き家にならないと販売機会を失うことが多いのです。

 

購入する方からすると、隅々まで見られない物件は不安です。後から不具合が見つかったら売主さんに修繕を求められます。引き渡した後にトラブルになるのは避けたいところです。

 

 

空き家になると悪いところも目につくからと心配されますが、買う立場になると、修繕にかかる費用の見積が購入前にできることで検討しやすくなります。
悪いところも正直に見せることで購入者は安心するのです。

 

任意売却は時間が勝負です。
任意売却を成功させるためにも、可能な限り空き家にして売却を始めましょう。

カテゴリー: