任意売却 お悩み解決ブログ

任意売却専門店の、住宅ローンや税金の滞納に苦しむ多くの方々の解決実績を紹介。

広島の住宅ローン・市税支払い困難な事例⑦

投稿日:2018年10月16日 中村

『相談するのが遅い』とどうなるのか?

前回と反対の状況になり『選択肢が限られる』『急いで売却しなければならない』『遅延損害金が増えていく』などが考えらえます。

その他にも理由はあるのですが、間違いなくマイナス要因が多くなりますよね・・・

全く何もしてない方は少ないと思うのですが、ネット検索を繰り返し考えているだけでは解決しません!

 

 

過去の事例では、相談するのが遅かった事で『自己破産を選択』、任意売却は成立したけど『手元にお金が殆ど残らなかった』などがありました。本来なら260万円くらい残っていたのに『遅延損害金・利息・競売申立費用等』が加算され、約50万円しか手元に残らないのって・・・

『人生は分岐と選択の繰り返し』だと思います。

『結婚』『転職』『自宅購入』『離婚』などなど、選択するのは自分達じゃないでしょうか?

支払い困難になった時『専門家に無料相談する事』は特別難しい選択肢ではないと思いますよ!