任意売却 お悩み解決ブログ

任意売却専門店の、住宅ローンや税金の滞納に苦しむ多くの方々の解決実績を紹介。

広島の住宅ローン・市税支払い困難な事例⑤

投稿日:2018年10月14日 中村

『実際に訪問して話をする』で毎回上手くいく訳ではないのですが、私は絶対に行った方が良いと思います。

『顔を見ながら話をする』と、余程の事が無い限り許してもらえる事が多いのではないでしょうか?

 

 

もちろん債務が無くなる訳でもないし、競売を取下げてくれる訳ではないんですよ!

住宅ローン・市税の支払いを約束の期日までに行えず、電話や郵便物を無視し続けた結果、相手側を怒らせていますよね・・・

担当者の方は上司に報告をする必要があるし、今後について対策を考えなければなりません。

滞納等が無ければ全く問題ないのですが、実際に遅延しだした後の動き方で結果が違ってくると思います。

結論としては円満に解決している方の多くが『早めに相談している』です。反対に解決しても凄く損をしている方は『相談するのが遅い』なんですよね!

これには様々な理由があると思いますので次回の『広島の住宅ローン・市税支払い困難な事例⑥』で説明します!