任意売却 お悩み解決ブログ

任意売却専門店の、住宅ローンや税金の滞納に苦しむ多くの方々の解決実績を紹介。

広島の住宅ローン・市税支払い困難な事例④

投稿日:2018年10月13日 中村

その他の案件も同じですが、債務者さんと一緒に訪問して話をすれば、余程の事が無い限り話を聞いてくださりました。

その後については『自分達の思い通りの結果にならない』可能性もあります。
しかし、何もしなければ『公売や競売』になると伝えられて、毎日ビクビクしながら過ごさなければならないのではないでしょうか?

 

 

実際に債権者さんの方も債務者さんの『不安でたまらない状況』は理解されているんですよ!
だから、長年住んだ自宅を売却して少しでも債務を減らす『任意売却』には協力してくださいます。個人的な感情を出す訳にはいかない為、立場上厳しい事を言われる方もいますが・・・債務者さんの言い分で多かったのが『こちらの話を一切聞いてくれない』『一方的に支払えと言われたんです』でした。
確かに広島市税滞納分などは『原則1年以内に支払いを・・・』と言われたりしますが、あくまでも原則なので電話だけでなく、『実際に訪問して話をする』のが良いと思います。もし自分達だけで訪問するのが不安なら、何時でも一緒に行きますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。