任意売却 お悩み解決ブログ

任意売却専門店の、住宅ローンや税金の滞納に苦しむ多くの方々の解決実績を紹介。

住み続ける希望を受け入れてもらえる購入者を探し、売却後に賃借人として生活スタート!

投稿日:2017年10月16日 中村

広島市佐伯区K様は、ご自宅で寝たきりの奥様を介護し、わずかな年金とアルバイト収入のみで生活されていました。ご自宅の住宅ローンは完済しており何も問題なかったのですが、物上保証人となっていた息子の自宅が競売になり、その残債務の返済を迫られていました。

競売後の残債務について、担保提供者として自宅の売却をして弁済するしか方法が無かったのです。K様も自分がやった事なので仕方ないと嘆き、「自宅を処分してお金を支払うお手伝いをお願いします」と言われましたが、問題は次の転居先の確保になります。

80歳と高齢の為、①入居可能な賃貸物件が限られている事、②転居費用が無い事などから、「ご自宅を買取して頂き家賃を支払いながら住み続ける事を受け入れてくれる買主様」を探すしか選択肢がありません。

結果として、K様が支払い可能な家賃設定等を真剣に考えてくださった投資家が購入する事に決まり、現在は賃借人として再スタートされました。