広島市、競売開始決定後の任意売却相談!

『競売開始決定後の任意売却相談』についてですが、裁判所から『執行官の自宅訪問・現状調査』の通知が届き慌ててご連絡を頂く事が多いです。住宅ローンの滞納が始まり、ご自宅に督促状や催告書がたくさん届いている筈なのですが、殆どの方が開封せずに放置している様です・・・

当然、電話にも出ず時間が経過し競売となるのですが、『裁判所の方が自宅に来る』となると驚くのも無理はないですよね!

『どんな人が来るんじゃろ?』『居留守を使っても良いのですか?』『何をしに来るのですか?』と皆様いろいろと不安な気持ちを話されます。そこから急ぎ初回面談を行って、各案件ごとに何が出来るかを一緒に考えて結論を出す様にしています。そこから先は皆様の判断にお任せ致しますが、殆どの選択肢は『競売か任意売却』しかありません。

まれに親族からお金を借りて競売回避のパターンもありますが、数千万円の現金を段取り出来る方は少ないです。元金以外にも『遅延損害金・競売申立費用』などが必要となり、結果として返済金額が増加し自己破産しか選択肢が無くなるケースが多くなりました。

この様な状況になる前に相談だけでもして頂ければ『解決の選択肢』が一つでも多くなる可能性がありますので是非ともご連絡お待ちしております!

秘密厳守・相談無料なのでご安心くださいませ!

カテゴリー: 任意売却, 売却相談, 未分類, 競売 | コメントする

任意売却相談時に多い質問②

前回の『相談料金』についての質問と同じくらい多いのが、『何時まで住む事が可能ですか?』『何時までに退去すれば良いのでしょうか?』です。一般的に任意売却を検討しなければならない理由として『離婚』『リストラ・倒産』『病気』『教育費の増加』などが考えられます。

任意売却時に『退去時期』は重要ポイントとなり、私の経験だけで考えても苦戦する事が多々ありました。実家に戻る事が可能な方は良いのですが、そうでない場合『転居先の確保』がうまくいかず、販売スタートしても成約に至るまでかなりの時間が必要となります。

 

マイナス理由ですが・・・

  • 居住中で荷物が多いと隅々まで確認が出来ない!
  • 内覧希望者が現れてもスケジュール調整が困難!
  • 売主様が側にいると買主様が落ち着かず内覧どころではない!

などがあり、売却を成立させる為には価格見直し等が必要となります。

価格見直しを繰り返す事で売却は成立するのですが、結果的に残債が多くなり、自己破産を検討されるケースも沢山ありました。

 

結論としては、『自分で解決出来ない事は専門家に相談する!』

収入が減少したり、様々なトラブルを抱え冷静な判断が出来ないのは仕方が無い事だと思います。しかし、悩むだけでは良くなる可能性が高くなるとは思えません!転居費用・転居先の物件確保についても過去の解決事例等を参考にしベストな提案を致します。賃貸不動産業者の紹介も行っていますので、いつでもお気軽にご相談くださいませ!

カテゴリー: 任意売却, 売却相談, 未分類 | コメントする

任意売却と離婚について②

前回の続きになりますが、『離婚』が原因の任意売却で簡単に解決した事例です。

数年前、かなり揉めていたご夫婦の『離婚』が成立し、ご主人(S様)だけが自宅に残り支払いを続けていました。しかし、1人で住宅ローンの支払いを続けていくのは本当に大変な事なので、直ぐに支払い困難な状況に陥りました。

S様から初回面談の際に『元嫁(N様)に今回の事は関係ないですよね?』と聞かれました。『離婚が成立して赤の他人なんですから』と言われましたが、実際に確認してみると元嫁は『共有名義人』であり『連帯保証人』だったのです。

理解力のある方だったので、一通りの説明をすると納得されN様実家に連絡してくださりアポ取りは成功しました。

N様・N様ご両親と私の4人で状況確認・今後の方針について話をしましたが、予想以上に協力的で驚きました。『自分の事・我が娘の事』なので当然といえば当然なのでしょうが、離婚時にかなり揉めていた『元夫婦』が『任意売却』時には結果的に協力する事になるなんて不思議な気分です!

N様家族が動産・ゴミ処分・清掃・雑草除去等の協力をしてくださる事を伝えると、S様も転居費用を急いで準備して引越しをしてくださりました。空き家・清掃済みの状態で販売スタートする事が出来た為『販売開始から約1ヶ月』で決済を迎え、ほぼ完済に近い状態で任意売却を終える事となります。『販売開始から約1ヶ月』で売買が全て完了するのは、かなりの条件が整っていなければ難しい事です。

今回お伝えした事例はレアケースかもしれませんが、『売却期間中1度も顔を合わす事の無かった元夫婦』が協力した理由は『お互いに自己破産は避けたかった』でした。

結論として『離婚』して色々な感情はあると思いますが、『離婚と売却』は別問題なので、もし支払い困難な状況に陥った場合等は自分達の為にも『売却』だけは協力し解決して頂きたいと願っています!

カテゴリー: 任意売却, 未分類, 離婚 | コメントする

広島の空き家問題について①

ニュース等で取り上げられている空き家問題についてですが、知人等からも相談が増えて来ております。もちろん広島だけでなく全国的な問題なのですが、

今まで受けた相談内容をまとめると・・・

・空き家問題の対策って何をしたら良いのだろうか?

・固定資産税等を払うのが大変だけど手放したくないんです!

・定年後に戻る可能性もあるから取り敢えず現状のままで!

・なかなか広島に戻って来れないから何か良い方法は無いでしょうか?

等が多かったですが、相談のみでそこから先は具体的に行動される方が少ないと感じました。

結論として『本当に困っていないから動かない』のだと思います。

実際に新聞やニュースで『空き家率○○%』『空き家戸数○○万世帯』等と目にしてもピンと来ない為『わ~大変な時代になったね・・・』『私達の実家もなんとかせにゃいけんね』くらいの話で終わるのも仕方ない事ですが・・・

しかし広島市内に限らず、空き家問題について緊急度の高い方から(例えば地震等で、建物・ブロック塀が倒壊しそうな空き家)弊社への相談問合せが増えているのも事実です。

空き家管理サポート対応エリアに関しては主に『広島市・廿日市市・府中町・海田町・坂町』となっておりますが、エリア外からのお問合せについても相談に関しては無料なのでお気軽にお問合せくださいませ!

カテゴリー: コラム, 未分類 | コメントする

任意売却と離婚について①

今回のブログは広島だけでなく全国で共通の内容になると思います!

早速ですが、任意売却相談時に困るポイントとして『離婚』をされている、もしくは検討されている状態が挙げられます。正確に言うと『離婚』が悪いのではなく『連絡が取れない・意思疎通が図れない』事が大きな問題となるのです。

任意売却理由が『支払い困難』だけであれば、家族全員で協力して『片付け・転居・売却手続き』を行い再出発されるのが一般的です。しかし『離婚』が原因の任意売却だと簡単に事が運ばないケースが多いと感じました。

過去の事例を挙げると・・・

  • 相手側の選んだ不動産屋には依頼したくない!
  • 別れた相手と一切関わり合いたくない!
  • 自分は自己破産を選択するから相手の事なんか知らない!
  • 相手側が置いていった荷物の処分・支払い方法!

まだまだ沢山あるのですが、プラスになる事はほとんど無いと思います。スタート時点で連絡が取れない事も普通にありますし、仮に取れても上記の様な内容で話が進まないのは本当に残念な事です!

もちろん『離婚』が原因の任意売却で簡単に解決した事例も沢山あるのですが、その内容等は『任意売却と離婚について②』でお伝えしたいと思います!

カテゴリー: 任意売却, 未分類, 離婚 | コメントする

任意売却相談時に多い質問①

任意売却相談を受ける際に質問内容で圧倒的に多いのが『相談料金』についてです。「相談料金は必要ないのですか?」「無料が1番怖いんです」「後から料金を請求されるんじゃないでしょうか?」等々、皆様いろいろと心配されて本題に入るまで時間がかかり過ぎてしまいます。

実際に問題解決した方々に『早くご連絡を頂く事が出来なかった理由』を毎回聞く事にしていますが、ほとんどの方が以下の通り答えられました

住宅ローン・税金等を滞納し、精神的に追い込まれている状況で『相談無料』となると直ぐにでも電話・メールをしたい・・・

でも、この状況を解決する方法なんて本当にあるんだろうか・・・?

もし本当にあったとしても無料で教えてくれるなんて考えられない!

何か裏があるのではないだろうか?

もう少し頑張ってみよう!

の様な流れで、気付いた時には期限の利益を喪失し、慌てて相談となるパターンが多いです。

事例の一つで2~3年前の『弊社から送付したDM』を保管しており、ずっと頑張って支払い続けていましたが、住宅ローンの支払いが滞りついに競売となった方がいます。結論として、住宅ローン残債以外に延滞金・競売申し立て費用等が合計で約300万円近く必要となった為、手元に殆ど残りませんでした。

他にも似たような事例が多く、『もし少しでも早く相談してくださっていれば』と思う事ばかりです。

早めに相談する事によって失わずに済むものもあるはずなので、現在悩まれている方は何時でもお気軽にお問合せくださいませ!

カテゴリー: 任意売却, 売却相談, 未分類 | コメントする

任意売却とペットについて②

前回の続きとなりますが、過去の事例では大型犬を飼育されていた方の転居先の確保が困難だった事がありました。理由は幾つかあるのですが、1番は入居可能な物件が見付からなかったからです。通常でも物件数が限られてくるのですが、更にペット可となるとお客様の希望されたエリアでは存在しませんでした。

結論として、その方は知人に引き取って頂き定期的に会いに行く方法を選択されましたが、毎回その様な方法で解決するとは思えないので早めの対策が必要ではないかと考えられます。

小型犬であれば賃貸物件は比較的見付かりやすいのですが、中型犬以上になると物件探しは間違いなく苦戦するので、必ず初回面談時にお伝えする事に決めました。大切な家族の一員と離れるのは本当に辛い為か、自宅を手放す事よりも転居先確保を最優先に考え動かれる方が圧倒的に多かったのには驚きました。

結果的に転居が早ければ、少しでも早く高値で任意売却できる可能性も出てくる為、早期のご相談を心よりお待ちしております。

相談無料なのでお気軽にお問合せくださいませ!

カテゴリー: 任意売却, 未分類 | コメントする