家を売りたい・・・。 

こんなお悩みありませんか・・・?

子供も独立して
夫婦二人で今の家は広すぎる

狭くてもいいので
便利なところへ引っ越ししたい

住宅ローンは払えるけど
今の家に住みたくない

手狭になったので
広い家へ住み替えたい

住宅ローンが完済できないことで、売れなくなって困っていませんか?

 

家を売却するには「抵当権の抹消」が必要

通常、家には抵当権が住宅ローンの担保として設定されています。
家を売却するためには、抵当権を抹消することが必要となり、この抵当権を抹消するには住宅ローンを完済する必要があります。しかし、完済するための資金を用意できる方はそう多くはいらっしゃいません。大半の方が、残る債務の為に悩まれているのです。

 

では、住宅ローンが残っていたら家は売れないのでしょうか?

 

地元広島に密着した業界20年の経験。不動産の専門家椿不動産と、解決策・可能性を検討しましょう。

住宅ローンが残っていても家を売ることが出来る場合もあります。ではどのような解決策・可能性があるのでしょうか。これから具体的に見ていきましょう。

 

 

 

1.新しい住居へ住み替えをご希望の方

 

≪買い替えローン≫

売却する物件の住宅ローンの残債資金

 

新しく購入する住宅の購入資金

でローンを組みます。 ※現在の安い金利に借り換えることも出来る場合があります。

 

2.売却後、ご実家や借家等へ住居を移したい方

 

≪無担保ローン≫ 残る残務を無担保ローンで返済します。

 

≪有担保ローン≫ 他の不動産などを担保に、ローンを組みます。

 

 

いずれにしても事前にしっかりとした資金計画が必要となりますので、一時ご相談ください。