任意売却 お悩み解決ブログ

任意売却専門店の、住宅ローンや税金の滞納に苦しむ多くの方々の解決実績を紹介。

えーじゃろ広島交流会 ビジネス祭

投稿日:2011年05月30日 admin

来る 6月18日(土) 西区観音新町 アウトレットモール マリーナホップにおいて、広島県中小企業家同友会主催の えーじゃろ広島 ビジネス祭りが、開催されます。内容は約100のブースに、各企業やNPOなど、自由に出店して 『B TO B』 また、『B TO C』の、新しい出会いとチャンスを、目的とするものです。出展企業を見てみると、飲食関係、障害者NPO、環境系、建設、通信、etc. ・・・  。

一般の方向けの新商品発表や、出展企業向けのサポート事業など いろいろな業種業態の方が、出展されます。1ブースは2.4m四方なので、そんなに多くは展示できませんが、みんな特徴をだす工夫をしてくるでしょう。

私も、1ブース使って、出展します。

表向きは、行政書士を前面に出して 中小企業や一般の方への相続対策、遺言、後見相談としていますが、住宅ローントラブル相談と、任意売却について、専門家であることを できるだけ多くの方に知ってもらおうと思っています。また、そういう専門家がいること自体を知らしめることが出来れば、私自身の出展目的は達成です。

『住宅ローンが苦しい方相談コーナー』というのを、ブースに作っても 周りの目もあり 相談者はこのブースには来れないでしょう。相続手続き関係の小冊子に、任意売却の小冊子をセットして できるだけ多くの方に渡せればと思ってます。住宅ローンに行き詰ってしまう方々の理由は、多種多様で 案件ごとにすべて内容や、要望は異なっていますが 皆さんそろって言われるのは 『もっと早く、知っておけばよかった。』とか、『どこに相談すればよいのか、分からなかった。』といった内容です。

住宅ローンの問題解決は、できれば 滞納となってしまう前の方が さまざまな手法が考えられて時間的余裕もあります。しかし、この問題は、不動産業者への相談ではないと思っておられる方も多く、(実際、専門業者以外はなかなか取り扱えません。)とことん、行き詰ってから、相談に来られる方が多いので、取れる手段も限られてしまいます。

こういう専門家がいるということを、できるだけ多くの方に知ってもらい、早いタイミングで 『とりあえず相談』 をしてもらえるよう、このブログを、見ていただける方にも発信していきますので、困っている方がおられましたら 教えてあげてください。

ブログのデザインを変更しました。少しかっこよくなったと思うのですが、どうでしょう。(フェイスブックでご覧の方はこちら。)

近々に、任意売却ホームページもデザイン変更しますので、こちらも 時々見に来てください

今日時点では、まだです。

カテゴリー:  

行政書士便り 6月号

投稿日:2011年05月26日 admin

行政書士業務は、高齢者サポート業務がメインで、こんな情報誌も出してます。

行政書士便り 6月号

行政書士便り 6月号

高齢者施設向けにこの情報誌を作り始めてまだ2回目ですが、暮らしの相談支援ねっと広島の活動も、
少しづつ軌道に乗ってきて相談も増えてきています。高齢者、また高齢者のご家族には、街の法律家
としてのサポートはとても大切です。知らなかったばっかりに、とても困ったことになってしまわれ
る方も多く、いろんな場合を具体的に提案していけるような、情報誌にしていきたいと思っています。

暮らしの相談 支援ねっと広島のホームページも、現在作成中です。

身近で、気軽に相談してもらえる 『頼れるやつら』 と言ってもらえるよう、日々努力、努力!!

カテゴリー:

任意売却 ネット広告

投稿日:2011年05月24日 admin

皆さん、ネット広告の世界で、ヤフーのスポンサーサーチとか、グーグルのアドワーズとか、ご存知ですか?

検索した言葉に対応する広告で、通常の検索表示の、上の段とか、右横に表示される ヤフーだと 『スポンサーサーチ』 として表示されているのがそうです。通常の検索で、上位表示されるためには SEO対策 というのを、行うわけですが通常検索で上位表示はなかなか時間がかかります。そこで、有料で上位表示させるのが この広告となります。この広告は、見てくれた方が、クリックすると 『1クリックにつき いくら』 といった料金が課金される仕組みなのですが、これの理解が非常に難しく、悩み苦戦しながら取り組んでも、なかなか良い結果になってくれません。

このスポンサーサーチの中でも、上位表示を狙う場合は、そのキーワードに対する 広告単価の入札があるわけですが、私の場合 メイン業務の 『任意売却』 というキーワードで検索された時、上位表示させたいのですが ここは競合が多く 全国の同業者や大手が 高い入札単価で上位を占めています。そこで、私の場合 広告表示を 広島に限定して 『任意売却広島』 というキーワードには、ヒットするようにしています。一度、皆さん検索してみてください。

また、これとは別に SEO対策というのも、いろいろ悩みながらやっているのですが、こっちもよく分かりません。

ヤフーが、グーグルの検索エンジンを、最近利用することになったらしいのですが、 『任意売却広島』 で検索すると、任意売却専用ホームページではなく、メインの椿不動産トップページの方が、上位に来ますし、先日書いたこのブログの方が上位に表示されていたりで、さっぱり仕組みが分からないのですが、おそらく 広島の同業者でよく理解できている方は ほとんどいないようなので(ただし、賃貸の世界はかなり進んでいます。)、何とか先に理解して 先んじたいと思ってます。

娘が、高校の中間試験で頑張っているのを横目に、こっちも勉強です。

今週は、尾道市 向島で、中古住宅売出し開始となりました。

780万円 詳細はこちら

カテゴリー:  

任意売却 広島

投稿日:2011年05月13日 admin

今日は、当社の主業務である任意売却についてご説明いたします。

あまり聞きなれない言葉だと思うのですが、通常 不動産を売る方の理由は大きく3つあります。

1、新しい住まいを購入 ステップアップするため、売却する。

2、住む人がいなくなったので、売却する。

3、住宅ローンが払えなくなったので、売却する。

2の典型は、相続が発生したが、相続人である子供はすでに家を持っている場合などですが、当社主業務の任意売却は 3 のケースです。住宅ローンが払えなくなってしまった場合、金融機関からは売却して残っている住宅ローンの返済をせまられます。

この場合でも、売却によってすべてのローンが返済できる方と、売却しても大きな債務(残債)が、残る方に分かれます。

実際には、ほとんどの方が全額返済には、なりません。

では、どうすればよいのでしょうか。

住宅ローンの支払いが、滞りそうな場合 金融機関との交渉ですが、金融円滑化法などにより当面の返済を減額して、支払期間を長くすることは可能です。ただし、ただ単に先延ばしとなるだけの場合が多く、結局行き詰まるケースが多いことも事実です。

支払いが実際に滞ってしまった場合、金融機関より督促状が届くわけですが、滞納が概ね6か月を超えてしまうと 『期限の利益の喪失』 となり、残金の一括返済を通告されます。(期限の利益の喪失までは、滞納部分だけを返済すれば元に戻ります。)

こうなると、どうしても売却して返済できる金額について一括返済しなければなりませんが、何も手を打たない場合 競売となります。

苦しい状況の中でも  『打てる手を打つ。』  それが、任意売却です。

任意売却の中身については、当社任意売却ホームページをご覧ください。

こちらから・・・・ www.ninbai-f.com

広島で、任意売却を扱っている業者は数社あり、それぞれ独自のノウハウと、ネットワークを持っています。

私も、広島の任意売却なら まずは『椿不動産に相談』と、いっていただけるよう 日々研鑚していきますので皆さん、応援お願いいたします。

呉市広長浜 高級住宅 2480万円販売開始です。詳しくはこちら。

カテゴリー:

中小企業家同友会 中支部総会

投稿日:2011年05月12日 admin

昨日は、オリエンタルホテル広島で所属している、中小企業家同友会 広島中支部の総会がありました。

開始、15分前\

開始、15分前\

約100人くらいの、中小企業の社長さんが集まるわけですが、今回 この総会の準備役になってしまい、司会を担当させてもらいました。

総会ですので、次第も明確で 得に難しい司会ではなかったのですが、やはり、挨拶される方の名前や役職を間違えてはいけないと思うと、上がってしまうもので ところどころ詰まってしまいました。

この中小企業家同友会というのは、中小零細企業がみんなで勉強をして、良い会社、良い環境を作れるようにを合言葉に、組織を作っているもので、ライオンズクラブや、ロータリークラブのようにステータスや、社会貢献を重視したものではありません。

当然のように、シャンシャン総会は無事終了し、懇親会は、ほっと一息です。

壇上で、ゲームをやっています。\

壇上で、ゲームをやっています。\

そうはいっても、段取りや企画を進めていくメンバーの皆さんは大変でした。お疲れ様です。

そんな懇親会で、このブログを見ていただいている方がおられ、感激です。

今後も、ついついサボりたくなるブログですが、日記のみではなく、役に立つ情報を載せていきますので、皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

五月が丘中古住宅:土地106.11坪 5LDK 2470万円 売出し開始です。

詳しくはこちら

カテゴリー:

GW休みも終わり、今日から通常営業。

投稿日:2011年05月06日 admin

今年の連休は、父親の体調が悪かったり、長男が滋賀から帰省してきたりで、結局 嫁と娘と3人でフラワーフェスティバルを久しぶりに見に行ったのと、軽い運動を兼ねて八幡高原から臥龍山へ、なんちゃって登山に行っただけで、ほとんど事務所で後回しにしていた事務仕事をして終わってしまいました。

連休明けの本日、早速 金融機関や弁護士さんからの連絡や、連休中の販売物件への問い合わせ処理にバタバタとしながら一日を終え、このブログに向かっています。

当社のメイン業務のひとつは、住宅ローンが支払えなくなってしまった方々の、任意売却です。連休中に引越しを完了されたお客様が2組おられ、これから本格的に販売活動に入ります。連休に子供や、孫が訪ねてくるので、『連休が明けてから販売活動を始めてください。』と言われたお客様も、2組おられます。これらのお客様に、できるだけ早く買主を見つけ、新たな出発のお手伝いをしていくことが、当社の使命なので、スタートダッシュで頑張ります。

今日のおすすめ新物件 アーバンビュー府中 2800万の資料はこちら

カテゴリー:  

この方はだれ?古い登記の整理から、売買決済完了

投稿日:2011年05月02日 admin

今日は古くからお世話になっている方が、隣地を買われることになり、そのお手伝いをさせていただいて、無事決済となりました。

隣地を買うことになったので、手続きを依頼されたのですが、土地の登記名義人と、建物の登記名義人が全くの別人で、しかも 建物所有者はどこの誰だかわからない方が、所有者として登記してありました。

借地権が存在しているのか?それとも、建物も土地所有者が以前に売買で取得しているが、登記をしていないだけなのか?

まず、建物登記名義人と同じ性の方が、近くにおられたので登記名義人を知らないか聞いてみたところ、その方の3代前のご先祖様であることが判明。事情をお聞きしたところ、この建物については全く分からないとのことでしたが、協力はして頂けることになり、さらに調査を進めました。

固定資産税課への問い合わせで、実は登記してある建物は課税されておらず、現在建っている建物は昭和30年くらいから未登記建物として課税されていることが判明。

ようやくここで納得となりました。昭和30年より以前に、登記建物は取り壊されているのですが登記をそのままにしていて、逆にその後土地所有者が建てた建物は、登記がされずに現在に至っていたのです。

当時の方はだれも存在されてなく、相続人や登記所有者もそのことを聞いておられませんでした。

というわけで、土地家屋調査士さんに存在していない建物の滅失登記を依頼して、私も行政書士として3代前のご先祖様から現在生きておられる方に至る、相続関係の証明手続きをしました。単純に『3代前の方の法定相続人となると、全部で何人いるのでしょう?』という不安があったのですが、存在していない建物の滅失登記は相続人のうち一人が申請人となれば、法務局は受け付けてくれるとのことで、近くにおられた方に代表者として、登記申請をしてもらい、この問題は解決となりました。

さて、これで大丈夫というわけで決済へ進めたのですが、今度は売り主さんより、『権利書がどうしても見つからない。』 との連絡。

通常、権利書が紛失などの理由で無い場合、司法書士さんに本人確認書というものを作ってもらい、権利書の代わりとします(費用は別途必要)。ただ、今回の売り主さんは東京におられ、広島へ来ることなく売買手続きを希望されたのですが、権利書までないとなるとどうしても、司法書士さんに本人確認を直接してもらわないと、登記申請できません。どうしようと思い、いつもお願いする司法書士さんに相談したところ、『ちょうど友人の結婚式で、来週東京に行く便があります。』とのことで、急遽 東京品川プリンスホテルのロビーで、司法書士さんと売主さんの手続きをセッティング。無事、本人確認も完了し 本日めでたく最後の決済となりました。

不動産を扱っていると、なかなか複雑な案件もよく出てきます。ひとつひとつ、間違いの無い様、依頼者の期待に応えていきたいと思います。

カテゴリー:

今日は、終日パソコンに向かいました。

投稿日:2011年05月01日 admin

『ブログ、ツイッター、フェイスブック』と、不慣れなシリーズを克服するために今日は午前9時より午後6時まで終日、パソコンに向かっていました。

今日はこれしかしないと決めていたので、フェイスブックとリスティングはある程度理解できたような気がする。

さりとて、一朝一夕に行かないのがこのシリーズ!今までもさんざん理解できず、苦しんできました。

かなりの機能と、可能性があることは分かっているので、とりあえず慣れて、日々業務の中で皆さんに役立つ情報を送っていきたいと考えています。特に、フェイスブックは閉鎖性もあり 秘密のメンバーでの情報交換ができることが魅力です。まだ、友人や取引先、顧客の方々もフェイスブックはほとんど浸透してなく、中身の濃い情報発信をすることでフェイスブックへの登録招待が出来るようになればと思います。

明日は、ゴールデンウィークの中日で、仕事の予定です。

会社の代表電話は、ゴールデンウィークのお休み自動ガイダンスのままですが、やはり零細企業はぶっ続けの連休は取れないものです。仕事に感謝して、頑張ろう。

カテゴリー: