お客様の声

任意売却で解決されたお客様より、お手紙をいただいております。

離婚した元夫婦が協力、任意売却成立で住宅ローン完済②

事例内容


前回のブログと殆ど同じ内容となりますが、今回は広島市西区在住F様の『離婚した元夫婦が協力して行う任意売却』事例です。 約5年前に離婚してF様がお1人で住まわれていましたが、失業し住宅ローンの支払いが困難になり滞納直前の状況でした。元嫁も連帯債務者だった為、2人が別々にネット検索等で探した不動産業者に相談に行かれた様でした。当然ですが、色々なアドバイスを受けていた為、初回面談は大変だった事を思い出します。

解決案/方法の本文


まず、①正確な残債を確認する②査定を行う③債権者に任意売却で完済近くまでいけそうな事を伝える④任意売却スタートまでに退去・清掃を行う⑤不足分(予想金額)の準備を行う! 基本的な事を伝え、急ぎで退去準備に取り掛かりました。 F様は引越し費用が無かったのですが、元嫁が一時的に立替える事で無事退去し、ゴミ処分・室内清掃は私も参加し何とか良い状態で販売スタートする事が出来ました。その後は他の不動産業者にも販売協力を依頼した結果、債権者からの販売価格指示通りで成約となりました。 不足分は少額だった事もあり元嫁が準備し住宅ローンを完済する事が出来ました。

担当者よりの本文


初回面談時は、かなりピリピリと張り詰めた空気の中で行いました。約3時間打合せを行った事で最後は2人とも協力すれば無事解決の可能性がある事を理解してくださりました。 一緒に清掃している時などは、『離婚前の面白かった時』の話を教えて頂き有難う御座います。お互いに2度と会う事は無いと言われていたのは残念ですが、2人の協力が無ければ難しかったので本当に感謝致します。