お客様の声

任意売却で解決されたお客様より、お手紙をいただいております。

利息全額免除での一括返済案を受入れ、自宅売却で返済し債権者と和解成立

事例内容


広島市中区T様ですが、現在は会社員として頑張って働いておられます。 しかし、失業中に複数の消費者金融から生活費や交際費として借り入れされていました。 ご自宅の住宅ローン支払いは後少しで完済となるのですが、消費者金融からの借入を滞らせていた事が問題となりました。数社に10~30万円を借入れしていましたが1社にまとめ返済を続けていた様です。当然支払いが出来る訳もなく元金だけで200万円、利息・損害金を合わせると700万円になっていました。

解決案/方法の本文


住宅ローン残債が少なかった事もあり、転居先確保と消費者金融への返済手続きさえクリアできれば難しい案件ではありません。 結論としては元金200万円を返済して和解となる『利息全額免除での一括返済案』を、相手側から提示して来られた為、直ぐに応じました。転居先は1人で生活できる賃貸物件に引越しが決まり問題無く解決となります。 和解出来た事で余剰金も出る為、引越し費用の心配する必要もありませんでした。

担当者よりの本文


自宅を売却する事で全て清算する事が出来たので本当に良かったと思います。 関東在住のT様姉も決済時は立会し『今後、2度とこんな事が起きないように』と説教されていましたが、初回相談時~解決するまでの間『妹の事を本当に頼みます』と何度も電話をして来られた気持ちを考えると仕方ないですね・・・ T様が手元に残ったお金を大切にして、今後の人生を楽しく頑張って過ごすと約束してた事は忘れません!