マンション購入後2年で支払い困難、競売開始決定通知が届き、任意売却決断で引越し費用確保!

広島市西区N様が娘と共有名義で購入したマンションの支払いについて、困難になった理由を聞いて驚きました。購入後1年経過した辺りの親子喧嘩が原因となり、娘が家を出て別居生活が始まった為、ご自身の収入だけでは生活するのも大変だった様です。

競売開始決定の通知が届き任意売却する事を決断されてからも、N様の精神状態は不安定だった為理由を確認すると、毎週土日と平日の夜に不動産業者の人が訪問して来るので、熟睡できない事や外出する事も怖くなったとの事でしたポストには多数の手紙・DM投函、インターホンを何度も鳴らされればどんな人でも嫌になってしまうと思います。当然の事ですが弊社が受任してからは一切訪問が無くなった事でN様の気持ちも安定し、内覧の際も凄く良い笑顔で買主様を迎えてくださりました。購入希望者も理解力のある方だったおかげで手続きもスムーズに進み、任意売却が成立した事で引越し費用も希望額を確保できました。

1番気になっていた娘さんとの事ですが、売買の手続きに関しては全面的に協力してくださり、お詫びとお礼のお言葉を頂きました。現在も別々に生活されている様ですが、定期的に連絡を取り合い昔みたいな仲良し状態に戻れたとの事で一安心です。

カテゴリー: 任意売却, 引越し費用確保, 税金滞納, 競売 パーマリンク