人生初!富士山登頂

以前のブログやクッキー通信で宣言していた富士山登山をついに、平成28年7月18日・19日に妻を伴い、決行しました!

行政書士会登山部仲間の応援と励ましを受けて、白木山、吉和冠山、聖岳などなど・・練習登山の甲斐もあり、なんとか無事 富士山剣が峰の山頂3776mの頂に立ちましたので、皆様にご報告いたします。

天候ですが富士吉田市の天気予報は18日が曇り、19日は午後から曇り一時雨となっていたので、景色は無理かもしれないと思っていたのですが、富士山は雲の上で下界は一面の雲海ですが、上空は雲一つなく 日本の絶景に大感動の登山日和となりました。

それでは行程ですが、17日日曜日 朝9時の新幹線で横浜、横浜線に乗り換えて八王子経由大月、そこから富士急河口湖行で富士山駅着が午後4時、駅前の富士山ステーションホテルで一泊、18日朝8時の富士山吉田口5号目行バスで吉田口スバルライン5号目着が9時15分。ここで既に標高2300mなので、高山病対策のため11時まで5号目に滞在し、登山スタート。この日は標高3000mの山小屋 東洋館に午後2時30分頃到着しチェックイン。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでは結構余裕で、道も整備してあり歩きやすかったです。翌19日ですが、ここからの道が急な岩場になっていたので、深夜出発はやめてぼんやり明るくなり始めた朝4時に東洋館を出発しました。30分ほど登った山小屋でご来光を見たのですが、一面の雲海と、雲一つない空との境界から登ってくる太陽はそこにいた登山客全員が万歳をするほど素晴らしく、感動的な景色でした。

ここからさらに先を目指すのに、足は大丈夫なのですが空気が薄いので呼吸がすぐ荒くなり、呼吸を整えないと酸欠状態で立ちくらみになります。(妻は全く大丈夫でした。)

ペースを守りながらの吉田口山頂到着は午前8時!ほぼガイド通りの登山時間に満足し、山頂山小屋で800円の豚汁を食べてから、お鉢周りに出発。経験したことのないようなものすごい風にビビリながら剣ヶ峰3776mの頂に登頂!雄大な富士山の火口と、はるかに見えるアルプスの山々にまた感動です。

 

 

10時に富士宮口の山頂へ到着し、ここから富士宮口5号目へ向けて下山開始。

実はこの下山が一番つらかったように思います。登ってきた吉田口には緩やかな下山道があるのですが富士宮ルートは上りも下りも同じ道で、結構急で岩場もあり踏ん張りのきかなくなった足には、かなりつらかったですが、7号目まで降りた時に山小屋で食べた、具のほとんどない800円の富士宮やきそばは美味かったです。

 

午後3時30分になんとか富士宮5号目まで下山。新富士行のバス(約2時間)に乗って新富士駅午後6時10分の新幹線で名古屋まで、そこでのぞみに乗り換え午後10時30分すぎに自宅へ帰りました。

 

人生初の富士山登山でしたが、非日常世界の2日間。テレビでしか見たことのない景色と、登頂できた達成感に大満足の登山となり、応援いただいた皆様ありがとうございました!秋には、三瓶紅葉登山を企画しますので楽しくいきましょう。

 

 

カテゴリー: いろいろ日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree