不動産コンサルティングマスターの専門研修に行ってきました。

去年の5月以来、なんと1年5ヶ月ぶりのブログ書き込みとなってしまいました。

行政書士ブログの方は時々書いていたのですが、こっちのブログはご無沙汰となってしまい、継続できない自分にがっかりしてしまいます。また、これを期にこちらのブログも書いていきたいと思いますので、みなさん よろしくお願いします。

 

タイトルの不動産コンサルティングマスター専門研修ですが、いろいろなテーマで年間に14,5回行われていて、この研修を受けることがコンサルティングマスターの更新要件ともなっています。ただし、広島で開催されることはあまりなく、今回はわざわざこのために横浜まで出向くこととなってしまいました。

朝10時から、午後5時までびっしりとしたカリキュラムで、中身としてはとても充実した中身の濃い研修でした。

 

研修タイトルは借地借家です。借地の解決は貸主も借主も高齢化が進み、後継者もその土地をなかなか有効に使えなくなってきている状況で、いかに 借主、貸主の合意を形成し 有効な不動産活用へ結び付けていくかが、コンサルタントの腕の見せどころです。

 

話変わりますが、朝10時に桜木町の会場に間に合わせるとなると、広島からはどうやっても前日に入るしかできません。始発の新幹線でも、始発の飛行機でも間に合いません。飛行機の始発時間をせめて午前7時くらいにしてくれないものでしょうか?(飛行機始発は午前7時40分です。)

というわけで、研修の前日10月25日日曜日に横浜へ入りました。

中華街をさまよい、みなとみらいから赤レンガ倉庫へいき、ランドマークタワーへ登りましたが、一人はやはり退屈でした。

11月は、那須塩原に2泊3日の経営計画合宿に行きます。

 

色々と、ブログからも発信していきますのでみなさん、応援よろしくお願い致します。

 

カテゴリー: いろいろ日記   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree