人生初!富士山登頂

以前のブログやクッキー通信で宣言していた富士山登山をついに、平成28年7月18日・19日に妻を伴い、決行しました!

行政書士会登山部仲間の応援と励ましを受けて、白木山、吉和冠山、聖岳などなど・・練習登山の甲斐もあり、なんとか無事 富士山剣が峰の山頂3776mの頂に立ちましたので、皆様にご報告いたします。

天候ですが富士吉田市の天気予報は18日が曇り、19日は午後から曇り一時雨となっていたので、景色は無理かもしれないと思っていたのですが、富士山は雲の上で下界は一面の雲海ですが、上空は雲一つなく 日本の絶景に大感動の登山日和となりました。

それでは行程ですが、17日日曜日 朝9時の新幹線で横浜、横浜線に乗り換えて八王子経由大月、そこから富士急河口湖行で富士山駅着が午後4時、駅前の富士山ステーションホテルで一泊、18日朝8時の富士山吉田口5号目行バスで吉田口スバルライン5号目着が9時15分。ここで既に標高2300mなので、高山病対策のため11時まで5号目に滞在し、登山スタート。この日は標高3000mの山小屋 東洋館に午後2時30分頃到着しチェックイン。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでは結構余裕で、道も整備してあり歩きやすかったです。翌19日ですが、ここからの道が急な岩場になっていたので、深夜出発はやめてぼんやり明るくなり始めた朝4時に東洋館を出発しました。30分ほど登った山小屋でご来光を見たのですが、一面の雲海と、雲一つない空との境界から登ってくる太陽はそこにいた登山客全員が万歳をするほど素晴らしく、感動的な景色でした。

ここからさらに先を目指すのに、足は大丈夫なのですが空気が薄いので呼吸がすぐ荒くなり、呼吸を整えないと酸欠状態で立ちくらみになります。(妻は全く大丈夫でした。)

ペースを守りながらの吉田口山頂到着は午前8時!ほぼガイド通りの登山時間に満足し、山頂山小屋で800円の豚汁を食べてから、お鉢周りに出発。経験したことのないようなものすごい風にビビリながら剣ヶ峰3776mの頂に登頂!雄大な富士山の火口と、はるかに見えるアルプスの山々にまた感動です。

 

 

10時に富士宮口の山頂へ到着し、ここから富士宮口5号目へ向けて下山開始。

実はこの下山が一番つらかったように思います。登ってきた吉田口には緩やかな下山道があるのですが富士宮ルートは上りも下りも同じ道で、結構急で岩場もあり踏ん張りのきかなくなった足には、かなりつらかったですが、7号目まで降りた時に山小屋で食べた、具のほとんどない800円の富士宮やきそばは美味かったです。

 

午後3時30分になんとか富士宮5号目まで下山。新富士行のバス(約2時間)に乗って新富士駅午後6時10分の新幹線で名古屋まで、そこでのぞみに乗り換え午後10時30分すぎに自宅へ帰りました。

 

人生初の富士山登山でしたが、非日常世界の2日間。テレビでしか見たことのない景色と、登頂できた達成感に大満足の登山となり、応援いただいた皆様ありがとうございました!秋には、三瓶紅葉登山を企画しますので楽しくいきましょう。

 

 

カテゴリー: いろいろ日記 | コメントをどうぞ

今年こそ『富士山』に登るぞ!

数年前から「今年こそ富士山に登る」と言いながら、実行できずにいたので、今年は宣言して実行に移したいと思います。今年の1月で53歳になったのですが、まだ一度も登ったことがありません。まずは下準備と訓練と、去年から広島の山に登っています。烏帽子山・比婆山・池の段・立烏帽子山、白木山・鬼ケ城山、武田山・火山、三倉岳に登り、先週まだ雪の残る十方山へ登ってきました!

十方山は吉和にある、広島県で3番目に標高が高い山(標高1319m)の山です。前日にあまり乗り気でない妻のために、登山用の靴とカッパを買いに登山用品の店に行ったのですが、店員に「恐羅漢山(広島一標高が高い山1346m)は昨日まだ雪がありアイゼン(靴に着ける雪の滑り止め)が必要だったから、十方山も雪残ってるよ。」と言われ、少しビビリながら登りました。

結果、ところどころ雪は残っていましたが、アイゼンをつけないといけないほどではなく、快晴にも恵まれガイドブック登り2時間半のところ3時間かかり無事登頂しました。

調子に乗って怪我をしては元も子もないのですが、目標の富士山登頂を果たし、皆さんに報告したいと思います

 

十方山はその名のとおり、山頂は十方塞ぐものがありません。360度見わたすことができ、抜群の景観でした。

カテゴリー: いろいろ日記 | コメントをどうぞ

一人で三倉岳登ってきました!

先週大竹市にある三倉岳に一人登山をしてきました。

ロッククライミングで有名な山で、昔から一度登ってみたいと思っていました。嫁と愛犬を誘ったのですが、『寒いし、くさり場がある山は一人で言ってください!』と拒否されたため、一人でチャレンジとなりました。上の写真は、登山口から撮ったものです。


そんなに標高が高いわけでもないんですが、見ての通り、最後は岩場を鎖に捕まりながら登っていく山なので、犬と嫁さんは連れてこなくて正解でした。

 

 

 

 

 

スマホのタイマーを使った自撮り写真。三倉岳のちょうど真ん中にある中岳は、比較的広い岩場になっていて、ここで弁当タイム。

足を滑らしたら良くて重症となるくらいの結構強烈な崖なので、写真を撮るのもかなり腰が引けてましたが、眺めと天気は大変よくて 初登頂感激でした。

 

 

 

 

デスクワークが多いのでたまにはしっかりと汗をかく運動をしないと、メタボも改善する訳もなく、次の山を狙いたいと思います。

帰りに、これまた気にはなっていたけれど行ったことがなかった、小瀬川温泉に一人入って帰宅となりました。

 

 

 

 

 

カテゴリー: いろいろ日記 | コメントをどうぞ

不動産コンサルティングマスターの専門研修に行ってきました。

去年の5月以来、なんと1年5ヶ月ぶりのブログ書き込みとなってしまいました。

行政書士ブログの方は時々書いていたのですが、こっちのブログはご無沙汰となってしまい、継続できない自分にがっかりしてしまいます。また、これを期にこちらのブログも書いていきたいと思いますので、みなさん よろしくお願いします。

 

タイトルの不動産コンサルティングマスター専門研修ですが、いろいろなテーマで年間に14,5回行われていて、この研修を受けることがコンサルティングマスターの更新要件ともなっています。ただし、広島で開催されることはあまりなく、今回はわざわざこのために横浜まで出向くこととなってしまいました。

朝10時から、午後5時までびっしりとしたカリキュラムで、中身としてはとても充実した中身の濃い研修でした。

 

研修タイトルは借地借家です。借地の解決は貸主も借主も高齢化が進み、後継者もその土地をなかなか有効に使えなくなってきている状況で、いかに 借主、貸主の合意を形成し 有効な不動産活用へ結び付けていくかが、コンサルタントの腕の見せどころです。

 

話変わりますが、朝10時に桜木町の会場に間に合わせるとなると、広島からはどうやっても前日に入るしかできません。始発の新幹線でも、始発の飛行機でも間に合いません。飛行機の始発時間をせめて午前7時くらいにしてくれないものでしょうか?(飛行機始発は午前7時40分です。)

というわけで、研修の前日10月25日日曜日に横浜へ入りました。

中華街をさまよい、みなとみらいから赤レンガ倉庫へいき、ランドマークタワーへ登りましたが、一人はやはり退屈でした。

11月は、那須塩原に2泊3日の経営計画合宿に行きます。

 

色々と、ブログからも発信していきますのでみなさん、応援よろしくお願い致します。

 

カテゴリー: いろいろ日記 | コメントをどうぞ

事務所移転します。

平成24年1月に引っ越してきた、広電第2ビルですがわずか 2年半で本日引越し!!

広電第2ビルとお隣の日生ビルが、2棟同時に取り壊しとなり 17階建てのオフィスビルへ建て替えとなるためです。入居した時は聞いていなかったのですが、去年 27年3月末で退去してほしいと申し入れがあり、近くで探していたところセントラルビルの3階が空いていたので、すぐ 決めました。

昨日、パーテーションの移動を行ったので、現時点(5月21日午前8時10分)は、広々してます。

昨日電気工事をしている時の、新事務所はこんな感じ

明日から、新事務所での営業となりますので皆様よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

平成26年 あけましておめでとうございます。

本日1月6日より、本年度の営業を開始いたしました。

昨年に引き続き、社員一同 少しでも役に立てるよう今年も努力してまいります。

会社として今年のキーワードは『スピード』と『行動』に、いたしました。

様々なシーンにおいて、ご相談いただいた方々は 誰もが出来るだけ早い解決を 希望されています。消費税の駆け込み等で 全体としては景気は上昇しているのかもしれませんが、個々について見ると、状況が良くなっているのは一部の方であるように感じます。ご相談に来られる方々にとって、一刻も早い不安の解消が出来る様、基本を忘れずにこの一年も頑張っていきますので、まずは、早いタイミングでご相談ください。

 

 

カテゴリー: 任意売却 | コメントをどうぞ

離婚するので、連帯保証人をはずしてほしい。!?

最近ご相談いただく中で多いのが、離婚に伴うお悩みです。住宅ローンを組む際に、夫婦で資金を出し合ったり、収入を合算して住宅ローンを組んだりして、共有名義になっているケースや、奥さんのお父さんに保証人になってもらっているケースなど、様々です。離婚するので、連帯保証人や、連帯債務者の地位をはずしたいと思う方は多いですが、この承諾は 融資を受けている金融機関の合意が無いと出来ません。逆に、この合意が出来ればはずせます。具体的には、共有持ち分を買い取るとか、別の保証人に変更してもらうとか、別の金融機関で借り換えを行うとかです。いずれも、支払いに問題が無い状態でないとなかなか相談に乗ってもらえませんので、ほっとかずに早目に対策しておく方が良いです。

離婚していても連帯保証人は連帯保証人で、連帯債務者は連帯債務者なので、支払いが難しくなった場合、どうしても連帯して対処せざるを得ません。

何年も連絡を取っていない相手と話をしないといけないことは、とても悩ましい問題ですが、早目の相談と出来る対応について検討が必要ですので、まずは ご相談にお越し下さい。

カテゴリー: 任意売却 | コメントをどうぞ