卓球の県大会出場

中学三年生の長男が、先日行われた市大会で4回戦まで勝ち上がり、県大会に出場する事が決定しました。

私も中学生の時に卓球をしていたので、県大会に出場する事の大変さは理解しています。

クラブチームに入っている訳でもなく、部活、近所のおじさん・おばさんとの練習だけで本当に良く頑張りました。

もちろんトーナメントの組み合わせや相手との相性もあるのですが、頑張れば結果につながる事を、来年の受験前に再確認できた事は大きいです。

次男や長女も今回の事で「人にやれと言われて行う苦労」と「自分が目標に向かって行う努力」の違いに気付いたみたいなので今後が楽しみです。