モラトリアム法案期限切れから約4か月

今年の3月末に期限切れとなった「モラトリアム法」の影響ですが、秋ぐらいから出てくるのではないかと言う方と、すぐには影響しないと言う方がいますが、一体どっちなんですかね?

普通に考えると2009年12月~2013年3月の間で生活が安定した方よりも、さらに苦しくなった方達が多くなっているのではないかと予想されますが、この数年で子供が社会人になった方もいるので結果的に救われた方達も多く存在するのだと思います。

いろんな予想がありますが、家族との思い出が詰まった自宅を手放したくない気持ちは皆さん一緒なんですよね。

しかし、住宅ローンの支払いの為にバイトを掛け持ちで頑張るのも良いと思いますが、家を購入して支払いの為に家族と過ごせる幸せな時間を失うのは、相談を受けていても切なくなります。

子供達に辛い思いをさせてまで家を守り続ける事が本当に大切なんだろうか?

住宅ローンの支払いの事ばかり考えて苦しんでいる自分を家族はどう思っているのか?

こんな状況になると思っていなかったけど、現在も解決策が見つからないで困っているのなら迷わずご相談ください。

相談は無料で秘密厳守なので安心してください。

一人で悩むより数人で解決方法を考えた方が早く楽になれると思いますので、是非ともご連絡お待ちしております。

 

 

広島市の収納課・・・

7/16(火)から広島市中区に財政局収納対策課が設置されました。

109人体制で行うとの事なので最初は大変でしょうが、機能しだすと回収率も上がり税金の滞納も減ってくるのではないかと予想されていますが、滞納している方からの相談件数も増えてくると思います。

実際に収納課の担当者さんと会ってみると紳士的な方が多く話もしっかり聞いてくださるのですが、滞納している方は負い目があるので督促などを無視してしまいますよね。

税金を滞納している方の中には元金以外に延滞金が加算されていることを知らない人もいます。

延滞金が元金を上回っていることも多く、増え続けると払う気持ちも無くなってしまい、苦しまれているのだと思いますが、解決法もありますのでお気軽にご相談ください。

相談は無料なので安心してください。

 

墓参り

昨日の海の日に、墓参りに行ってきました。

場所は山口県の防府というところですが、父親の墓です。

小さい頃から行っていましたが、その時は何も知らないので「何しているのだろう?」みたいな感じでした。

社会で色々な経験を積んで冷静に考えてみると、ご先祖様がいたから今の自分達が存在するんだなと気付き、意識する訳でもなく純粋に「感謝」の気持ちがあるから墓参りにも来るんだなと思いました。

私の父親は20年前に病気で他界しましたが、生きていれば今年で65歳になりますが、お問い合わせに多いのが同年代の方からの「親族間売買」の相談です。

住宅ローンの支払いが厳しいので、親族間で売買してローンを組み替えて月々の支払額を少なくしたいという内容が圧倒的に増えています。

しかし、子供たちも家庭を築いているので簡単にはいきません。

お互いの思いなどがすれ違い、意見がまとまらず口論になるケースも多いです。

幸せになる為に家を購入したのに、家がある為に・住宅ローンの支払いが苦しい為に家族が幸せになれないなんて悲しいですよね。

購入する時もですが、売却に関しても「本当に今、この家が必要なのか?」を冷静に考えると答えが見付かるのかも知れませんね・・・

どうして良いか知りたい、一緒に考えてほしいなど真剣に悩んでいる方は、お気軽にご相談ください。(相談は無料なので遠慮しないでくださいね)

 

暑いですね~

先日まで大雨が降っていたのに突然暑くなりましたね。

私は暑いのが苦手なので今からの季節は嫌ですが、着替えを車に積んでおいて頑張っています。

ダイエットもしなければいけないのですが、たくさん水分補給をして倒れないようにしています。

お客様もご自宅に伺った際には、通常より大きなコップでアイスコーヒーなどを出してくださいますので有難いのですが、飲み過ぎると体調不良になるので調整が必要です。

今年は特に暑くなると予測されていますので皆様も体調管理には気を付けてください。

毎回同じ文章ですが、住宅ローンの支払いでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

 

 

 

本日から値上がり・・・

本日から色々な物が値上がりすると新聞にも出ていましたが、大変な時代だなと他人事みたいに感じていました。

住宅ローンも私が家を購入した6~7年前に銀行の方も、「金利がこれ以上下がる事は無いから今が底でしょうね」などと言われていましたが、そこから少し上がって後は下がる一方でした。

今月から住宅ローンの金利も若干ですが上がりましたので、住宅購入を検討されているお客様もかなり焦っているみたいです。

任意売却で売り出されている物件は競売と違い市場価格に近いので、購入される方から見ればお買い得であると思いますし、売却される方から見ても競売より高値で取引される可能性があるので残債も少なくなりお互いにメリットがあると思います。

購入する時期によって一生で支払う金額が違ったり、大げさに言えば人生が変わってくると考えれば簡単に決断はできませんよね。

迷っているとすぐに3~5年経過して、その間に支払った家賃が300~500万になってたなんて話もかなり聞きます。

購入した後に、病気、リストラ、倒産、離婚以外にも、相続、転勤、子供の独立などで、生活状況が大きく変化していると思いますが、自分たちだけで現在の状況を維持する為に無理をされているなどという話も沢山あります。

何が一番良いかは家庭ごとに違うと思いますが、その時々で修正は必要だと思います。

「ローンを借りたのだから返済しないと申し訳ない」「子供たちの為に残しておきたい」「家族の思い出が詰まっているのだから売りたくない」などと思い込んでいたけど、子供たちは「親が苦しむ姿を見る方が辛い」「思い出は心に残っているから住むのは違う場所でも問題ない」などと違う意見も多いですね。

住宅ローン滞納、支払い・差押・競売などで悩まれている方は、いつでもお気軽にご相談ください。