離婚後に競売の通知が (2)

前回の続きになります。

離婚後に面会はちょっと。。。などのご事情の際は、私どもが間に立ち、双方の疑問の解消や今後の流れなど、面談の中でゆっくりと説明させていただいております。不動産を売却する場合に契約や銀行での決済手続きについても同様に、面談の上、しっかりと対応をさせていただいております。

 

「離婚後、相手と連絡も取りたくないのですが。。。」という際でも、限りある時間の中でしっかりと対応をさせていただいております。先日、上記のご要望があり、お二人が再開されることなく任意売却をすることができました。

不安で、どうしたらいいのかわからない状況において、お二人の間に立ち、ご相談に伺うことは、本当に必要なことであると、お話をさせていただきながら実感しておりますし、また、大変な状況の中では、話し合うことも難しいことだとも思います。

 

これからも、少しでも何かお役にたつことができれば幸いです。

 

相談案件の対応

 

先週はお客様からの相談案件が多く対応できる時間も限られて大変でしたが、帰るときには笑顔になっていたので安心しました。

任意売却の相談でも様々なパターンがあり、同じ住み続けたいと希望される内容でも世間体を気にする方もいれば、家族の事を考えての方もいます。

金利が高い時に住宅ローンの借入をしているので、ずっと払い続けているのに元金がほとんど減っておらず、定年退職されて今後どうすれば良いか不安な気持ちの方や、その家族の方からの相談も増えてきています。

今から出会う方たちの為にも、日々勉強をして頑張りたいと思います。

 

 

 

離婚後に競売の通知が

当時、不動産をご夫婦の名義で購入したのですが、離婚をした後は、元夫にすべての支払を任せていました。ある日、郵便受けを見ると、競売開始決定の通知が。最初は、何のことかわかりませんでしたが、よく見てみると、元夫が支払いを続けていたはずの不動産が競売になっていました。

 

「離婚後に競売の通知が、、、」というご相談もよくいただいております。住宅ローンの支払いを相手に任せているという場合でも、共有の所有者であるため、競売の通知は届きます。その際、連帯債務者となっていることが多いので、債務が残った場合には、離婚していたとしても支払う義務も残ることになります。

 

また、「元夫・元妻に会わないといけないのでしょうか?」、「子供に何か影響はなにのでしょうか?」というご不安の声も多くございます。弊社では、しっかりと対応させていただいておりますのでご安心くださいませ。まずは、お気軽にご相談ください。

 

上記の事例の詳細は、来週の22日(月)に更新いたします。

お客様からのお手紙

3月末まですごく忙しかったのですが4月になり落ち着いてきたので、お客様からのアンケートハガキや手紙などの確認をすることができました。

読み返してみると、感謝の言葉ばかりで本当に嬉しくなって涙が出そうになりました。

最初は不安でどうして良いか分からず、電話やメールで何度も打ち合わせをして長い時間をかけて解決した案件もあれば、相談に来られた日に信用して全てを任せて頂き直ぐに解決した案件などがありましたが、頑張って良かったなと思いました。

お客様の声

お待たせしております、久しぶりの更新です。

任意売却等の手続きが終わり、最後にお客様からアンケートのお葉書をいただいております。何度もご相談させていただいたり、一緒に行動を共にさせていただいたりと、それぞれのお客様との思いでがあり、お葉書をいただくたびに、胸にこみ上げてくるものがあります。

その内容を「お客様の声」という形で、このHP上にも掲載しております。

こちらも随時更新してまいりますので是非、ごらんいただけたらと思います。

今後も少しでも多くの方のお役に立てるよう、日々精進してまいります。